トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月22日 (土)

田酒

【原料米】 華吹雪(青森産)
【精米歩合】55%
【日本酒度】+3 【酸度】 1,5
【アルコール度】15~16%
【酵母】  9号

1974年に昔ながらの完全手造りの純米酒として発売。田んぼの米のうまみにこだわり名付けた「田酒」。

私は日本酒でこのお酒が一番、大好きです。
私は日本酒でこのお酒が一番、大好きです。

二回同じことを言いたくなるくらい好きです。
少し黄色みがかっていて、とろみがあり、
コクがあるのに飲み飽きないスッキリとした味で。
いつまでもいつまでも飲んでいたいお酒です。
だから、絶対に酔います。

昨日、今年初田酒を飲みました♪
その田酒を飲めたお店でのこと。

その店のメニューに

「地酒ちんちろりん(¥630)」

と、いうのがありまして。

ご想像のとおり、注文すると
どんぶり鉢とサイコロ2個が用意されマス。
サイコロ振って出た目により、
¥2100の田酒大吟醸になる、か、
カルピスジュースになる、とか
所謂、遊びメニューなのですが・・

一緒に飲んでいた上司がこれを注文し
¥800ぐらいの日本酒を当てた。
これがいけない。

年甲斐もなく調子に乗り
「よーし次は必ずぞろ目の6を出して
 田酒大吟醸を飲むぞ」
などと張り切りだしてしまったのです。

仕方が無いので次は私も付き合い。
私は無難な「お燗」を当て。
上司は、5と6を出し。

「惜しい!!で、5と6って何だ?」
と、メニューを見たら

「ノニジュース」

・・・爆笑。
私も一口頂いたのですが

「ドブ川のにおい」、で、
「くさった黒砂糖にカビだらけの木の葉をすりつぶした汁をまぜた」、味。

いやあ適切な形容詞は見つからない。
要は、激まずです。

かなり張り切ってサイコロ振り
とんだはずれを引いてしまった上司。

「こんなのたいしたことないよ~」

と平常心を保ちつつ、一気に飲み干し
私の分のお水までガブガブと飲んでる
姿が、痛々しかった・・・

よほどショックだったのか
今日は会社お休みです。
ぷぷぷ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

怖っ

我が家の裏は

・・・病院だ。

ここはJリーグの某サッカーチームのご用達で
地元では有名。

実は、家の真裏が病院の裏玄関で
鉄の扉が薄明るい照明に照らされており
夜中、、怖い。

大概、真夜中、もしくは夜明けに
鉄の扉がひっそりと開き
そーっと救急車が入ってきたら
必ず、
亡くなられた方が、出てくる。

ご家族のお気持ちを思うと
ものすごーく不謹慎と思うが

・・・怖い。

ここに住んで、25年も経つが
どーもそれだけは慣れないぞ。


怖がり、でも霊感ゼロ。

だから私が見かけることは無いが
母と弟はたま~~にあるらしく

弟曰く
「いや~気合の入ってるヤツなんて
 夜明けでも頑張って出てくるぜ。」

なーんて報告聞くと
自分家でもトイレに行けない。
真剣に大人用紙オムツ購入を検討したぐらい。


あ・・・( ̄□ ̄;)!!

そんなこと書いていたら
・・・トイレ行きたい。


朝までもつかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

バリキ

相撲界では、酒のことを
「バリキ」と呼ぶ。

相撲取りの人の「ちょっと一杯」って
二升ぐらいっていうからすごすぎ。
横綱になる力士はたいていが酒豪らしい。

突然スイマセン。

実は行ってしまった。
【大相撲九月場所】
ずっと夢だったから・・・
会社休んでいったので今まで黙っていました。
もう自首します。(共犯の社長と共に。)

国技館って初心者には少しシステム分かりづらくて。
困惑したこともありんす。
でも良かった~楽しかった♪

お相撲さんって、すんごく綺麗。
お肌つるつる☆美容法教えて頂戴ってぐらい。

升席でお弁当食べ、ビールを飲み、
酒(当然大関)を飲み。これがたまらん。
当然酔うでしょ。

好きな力士、そうでもない力士みんなに
すんごい声援を送って。

またまたその日に限って横綱負けちゃうから
投げまくったよ!!座布団を!!
いや~大満足だ!

家に帰って録画していた相撲を見たら
私の声援がなんと2回も聞こえた。
すごいぞ、あたし。

それよりすごいのは
一緒に行った私の母。

声援もさることながら、体使った激しい応援。
周りの聴衆とりこにしてた。
そばに居た外人なんて母に向かって
「Good Job!!」って親指立てるし。
隣の升席の座布団まで、全部投げては
2m先のサラリーマンに全部ぶつけてるし。

もう一発で名物おばさん。
恐るべし!母!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

全品300円のお店

忙しい日々も一段落してきたので
久しぶりにライブを見にジャズバーへ。

その店は、私は御徒町を利用します。
なので久しぶりに行っちゃいました。

「全品300円の店」

こちらのお店(居酒屋です)ちょっと有名ですよね。
今回で3回目(だったかな)だけど
益々好きになっちゃいました。
お酒も300円。
料理も300円。
そう。本当に全品300円。
でも美味しいんです♪300円でいいの?ってぐらい。

ただ・・・今回初めて知ったことが。
「店名」は別にあったんですね。

「ほろよい横丁酒場 元気屋」

だって。知らなかったの私だけでしょうか。
ずっと「全品300円の店」だと思っていた・・・

でも!でも!
真っっ黄色の配色に緑の大っっきな字で
「全品300円」って書いてあるんですよ看板に!
その文字は看板の面積9割以上使っていて
残りの一割弱に、ちっさーく
「ほろよい横丁 元気屋」ってあるんだもん!!
くくっ全然気が付かなかった・・・領収書で分かりました。

あともう一つ。
その日はかなり混んでいて。
初めて2階の畳席で飲みました。
2階担当のおばちゃんに
「焼酎のロックください。」と頼んだら
「焼酎はね、芋と米と麦とそばと、普通のがあるよ」
というので、その時は
「あ、芋で!」
と流しちゃいましたが

【普通】の焼酎って??

米、麦、そば、芋
それ以外の普通の焼酎。。。
ナニ??

そんなわけで何の芋焼酎を飲んだのかも
分かりませんでした。美味しかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年11月 »