« 怖っ | トップページ | 腎臓 »

2005年10月22日 (土)

田酒

【原料米】 華吹雪(青森産)
【精米歩合】55%
【日本酒度】+3 【酸度】 1,5
【アルコール度】15~16%
【酵母】  9号

1974年に昔ながらの完全手造りの純米酒として発売。田んぼの米のうまみにこだわり名付けた「田酒」。

私は日本酒でこのお酒が一番、大好きです。
私は日本酒でこのお酒が一番、大好きです。

二回同じことを言いたくなるくらい好きです。
少し黄色みがかっていて、とろみがあり、
コクがあるのに飲み飽きないスッキリとした味で。
いつまでもいつまでも飲んでいたいお酒です。
だから、絶対に酔います。

昨日、今年初田酒を飲みました♪
その田酒を飲めたお店でのこと。

その店のメニューに

「地酒ちんちろりん(¥630)」

と、いうのがありまして。

ご想像のとおり、注文すると
どんぶり鉢とサイコロ2個が用意されマス。
サイコロ振って出た目により、
¥2100の田酒大吟醸になる、か、
カルピスジュースになる、とか
所謂、遊びメニューなのですが・・

一緒に飲んでいた上司がこれを注文し
¥800ぐらいの日本酒を当てた。
これがいけない。

年甲斐もなく調子に乗り
「よーし次は必ずぞろ目の6を出して
 田酒大吟醸を飲むぞ」
などと張り切りだしてしまったのです。

仕方が無いので次は私も付き合い。
私は無難な「お燗」を当て。
上司は、5と6を出し。

「惜しい!!で、5と6って何だ?」
と、メニューを見たら

「ノニジュース」

・・・爆笑。
私も一口頂いたのですが

「ドブ川のにおい」、で、
「くさった黒砂糖にカビだらけの木の葉をすりつぶした汁をまぜた」、味。

いやあ適切な形容詞は見つからない。
要は、激まずです。

かなり張り切ってサイコロ振り
とんだはずれを引いてしまった上司。

「こんなのたいしたことないよ~」

と平常心を保ちつつ、一気に飲み干し
私の分のお水までガブガブと飲んでる
姿が、痛々しかった・・・

よほどショックだったのか
今日は会社お休みです。
ぷぷぷ。

|

« 怖っ | トップページ | 腎臓 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143408/3304368

この記事へのトラックバック一覧です: 田酒:

« 怖っ | トップページ | 腎臓 »