« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月30日 (月)

決意

こないだ、ワンピースを着て
コートを着ずに腕に掛けて電車に乗っていたら
目の前に坐っていたとても品の良い奥様が


「どうぞ、お座りください」


と言ってくれた。

奥様、、、
わたくし『妊婦』ぢゃあないことよ!!


去年の夏から、通算3回目。
同様の理由で席を譲られたの。

もう、もう、もう今年こそ!!!
ずえっっったいっに
痩せるから!


・・・で、その日、
奥様のキラキラした目をみて
すごく恥ずかしかったけど
ここで断れば、もっと恥ずかしい状況になると
思い、

「ありがとうございます」と

言って坐った。
その際、下腹をさする動作を忘れなかったさ。

・・・そういや、こんなことも。

客先をタクシーで移動中、上司がタバコを吸った途端
運転手さんが

「隣の妊婦さん、タバコの煙大丈夫ですか?!」

と真剣に言ってた。

あの時、ショックで言葉にならなかったことだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

恥ずかしいじゃない

今年受けた人間ドックの病院よりアンケートが届いた。
2年ぶりに受けた人間ドックで再検査の必要が
ある項目があったので、
その後再検査に行ったかなど答える内容のもの。
まあ今回もちゃんと再検査に行って異常なかったから
「はいはい行きましたよ」と書きながら
・・・思い出した。

そういえば、
10年程前に、まだサラリーマンの頃
毎年受ける健康診断で、生まれてはじめて
再検査の必要な項目があった。

「レントゲン撮影の結果、肺に影がある」

今まで一度もそのようなことが無かったため
かなり動揺し、会社のみんなに
「どうしよう、どうしよう」
「今日から禁煙しようか」(結果ムリ)
なと、誰にも彼にも言いまくったものだ。

二週間後に予約し、再度レントゲン撮影を
してもらい、1時間も待たされ、
お医者様の診断結果を聞くときには
もう生きた心地がしなかった。

医者「レントゲン撮影の結果がでました。」
私 「・・・・あの、どんな病気なのでしょう・・・」
医者「・・・・えーとですね・・・・、あの・・・ですね」
私 「もう覚悟したんで思い切って言ってください!」

医者「そ、そうですか・・・。前回の影ですが・・・

   ・・・ち○○ですね。」

私 「えっ??」(声が小さくて聞こえない)

医者「・・・・・乳首です。よく影となって写るんですよ。」

唖然とした私が、よく医者を見たら
これまた若いちょっとイケメンの医者じゃない。
もう、まともに顔を見れなかったよ。

あのさ、もう少し慎重に再検査って判断して。
今のこの年なら、
「おほほ」と笑ってやり過ごせるが
当時まだ若い私じゃ、恥ずかしいにも程がある。

その夜、会社の人になんて結果を言おうか
悩んで眠れなかったのを憶えてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

トイレの怪談(うそ)

私が常駐している客先で、プロジェクトルームが
B1に移ったらB1のトイレ使用を許可された。

キレイだし。
ウォシュレットだし。
水道はセンサーで自動で水出るやつだし。

今は慣れたが当時は結構うれしかったの。
でも、先日、、

仕事を終え帰ろうと思い、バックとジャケットをもって
プロジェクトルームを出た。
その途端、もよおした。
荷物を持ったままトイレへ。
トイレは、誰も居なかった。

手洗う洗面所の脇にバックを置き、バックの上に
ジャケットを置いて、トイレに入った。
で、もう出ようかって時、突然、
「ジャーっ」って
突然、洗面所の水が出てる音が!!
「こ、こえ~っ」っとビビったものの
勇気を出してドアを空けたら、


あたしのジャケットが水浸しだった。

どうやらバックからずり落ちたらしい。
ジャケットが水道のセンサーに反応したらしい。

ビビッた時間分遅れをとったため
かなり濡れてた。
背中のところが。

もう、あまりにものショックと
その日、すんごい寒かったから
タクシーで帰ったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »