« 教えて下さい | トップページ | 妹よ »

2006年3月24日 (金)

重い腰をあげて

今週からプールに行くことにした。まだ、2回目だが。
ひどい肩こりと運動のために
「午後から仕事の日もあることだし・・・」
と思い、午前中をプールタイムに決定。

近くの市営プールだけど結構キレイで。
平日の午前中は、空いるうえご老人ばかりだから
自分の太った水着姿も気にならず♪

最後のチャンス(ダイエット)と思い本気で頑張るぞい!

そこの市営プールは、
・流れるプール
・子供用プール
・25mプール
とあり
子供から大人まで楽しめるうえ2時間270円。
やすー。

なので以前、母と4歳の姪っ子を連れて
泳がしたりした。

子供用プールには
「ぞうさんのすべり台」があり、その名のとおり、
ぞうさんの鼻のところが滑り台になっている。

姪っ子が
「一人じゃ怖くて、しゅべれない~」
などと言うから
「じゃ秘書ちゃんが後ろから一緒にしゅべるよ~」
(バカ)
と得意になって滑り台にのぼり
姪っ子を前に抱え、おし、すべるぞ!!ってときに

「ピピピピピピーーーー!」

と、けたたましい笛の音と共に
プールの監視員のにーちゃんがダッシュしてきて
「その滑り台、大人の方はご遠慮くださーい!!」
とでっかい声で注意された。

「はわわっ、わかりました~」とあわてて
姪っ子を母に預けた後私も急いで降りようとした。
・・・でも降りれなかった。

その、
ぞうさんの滑り台に、
お尻がすっぽりと、
ハマっちゃったから。

結構抜けなくて。あせると尚更抜けなくて。

そんな事情とは気づかない監視員のニーちゃんが
「ちょっとすいませんけど~、
大人はご遠慮してくださいって~」
とか
「早く降りていただけませんかあ~」など
メガホンで言うのには、本っっ当に参った・・・

「だから抜けないんだっつーの!!」

と何度も心で逆ギレ。おかげで抜けたが。はあ・・・。

しかしだ。
娘が困っているんだ。

孫連れて遠ーいところで離れて見てるな!
母和子よ。

|

« 教えて下さい | トップページ | 妹よ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143408/3304524

この記事へのトラックバック一覧です: 重い腰をあげて:

« 教えて下さい | トップページ | 妹よ »