« 仕方ない復活 | トップページ | 左仕様 »

2006年10月27日 (金)

さようなら、右仕様

もう我慢はしない。

 
先日
すり鉢で梅干をすっていたら
なぜか擦れない。

えーなんでー?なんでー?
すり鉢安物だから?
擦り方オカシイのか?

少し経ってわかりた。
溝つけの逆方向に擦っていた。

実は私は左きき。
右手ですり棒もってすれば問題ないところを
左手で持って逆に擦っていたからいけない。

しかし、すり鉢も右利き仕様とは!

知らなんだ・・・
ゴマのときは気づかなかった。
柔らかいからか?

もう嫌だー!右利き仕様の国はー!

ドアノブ
自動改札
パソコンのマウス
当然、鉛筆
ハサミ
会席料理の器の位置
 

なんかバラバラだけど
ずいぶん乗り越えてきたと思っていた。
上記は右手に変えてきたもの。

でも、なんだか
「すり鉢」までもか?!
と思ったら、知らなかっただけに我慢の限界に。

 
今、たった今ネットで購入。
左利き用調理器具。

すり鉢
缶切り(←これは本っ当に使いづらかった!)
木べら
たまごレードル(おたま)
急須
ハサミ
ケーキフォーク

全部で、10,350円也。
高い。

なぜにケーキフォーク?

ケーキフォークって先が三本に分かれてる。
通常は一番右側がひときわ太くなっており
その先っちょは斜めにカットされている。

フォークを右手で持ち、ケーキを一口大に
カットするときに使われる大事な部分。

これも知らなかった。
なになに、そーだったのか!と思い
あわてて購入。
あたし、ケーキめったに食べないのに。
 

残る課題は包丁。

私は基本的に、人から教わったものは右手で
自分でやり始めたものは左手を使う。

包丁は、
皮むきを母から教わったので右手でじゃないとむけず
刻む作業は左手でしかできない。
もー持ち直すのが、うざっ!!
 

左利きのたわごとでした。
 

|

« 仕方ない復活 | トップページ | 左仕様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143408/3979006

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、右仕様:

« 仕方ない復活 | トップページ | 左仕様 »