« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月23日 (火)

好きそうに見えるかい

Yokoduna  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は大相撲が好き。
大好きさーーーーーー!
 

今年も大相撲初場所に行ってきた。

今場所は中日と千秋楽に行ってきた。

楽しかったっす♪

Photo_12  

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもねー。
残念なことが。
 
2005年の九月場所から
国技館(1月5月9月)には欠かさず観戦しており
必ず、座布団を投げていた連続記録が
今回で途絶えたこと。
 
毎回、御茶屋さんにチケットをお願いしているが
「心づけを渡す習慣」を知ってしまったこと。
(知ってしまったら渡さなくちゃ。)
 
 
ご存知の通り、桝席では

 飲んで飲んで飲んで
 食べて食べて食べて

に加え

 叫んで叫んで叫んで

と、大騒ぎできる。


千秋楽に行った日の桝席が、
前回(去年の9月)と同じ場所。

私は好きな力士には、おしげもなく声援を送るので
周りに結構笑われたりする。
しかも酔っているから変な声援のときもある。

「垣添(かきぞえ)ーーーー!!!大好きーーーー!」
と告白したり
琴欧州には、
「ブルガリアーーーーー!!」
(誰彼もやりそうなネタ)
と叫んだりする。

ええ、ええ、今回もご多分に漏れずやりましたよ。
すっかり慣れた友人・例の上司と共に。

さて・・・
ふっと、斜め左前に視線を写したら。

あらあら、去年の9月場所にもいらしていた
おっちゃんじゃない。

「あら、今日もお会いしましたねー」
「おお、おお、ブルガリアーーー!にはやられたよー」

と、ご近所さんのような挨拶の後

「よ、今日も一杯やってよ~。」
と、くれたよ。今回も。

冷酒一本。焼酎水割りの缶。
前回も頂いたんだよなー。冷酒を。

それからは、チームおっちゃんとチーム秘書子の
声援合戦となり!

そう。
大相撲の観戦は近くの桝席と仲良くなって
共に楽しんだりできるのも、これまた醍醐味。
終盤には、おとなーしく見ていた人だって
叫びまくりさ。


しかしさ。

偶然の再会を驚きもせず
当たり前のよーに冷酒を差し出すおっちゃんを見て
私は、見るからに「酒好き」に見えるのかと
思ったら何だかね・・・

あながち間違っちゃいないだけに
・・・少し、くやしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

弁当

末の弟が、高校生の頃。
よく彼のお弁当を作らされた。
当時、母は早朝のパートに出ていたので
母が居ない朝は、変わりに私が作るのさ。
 
5時半起きだよ。君ぃ、この私が5時半起きだよ。。。
今じゃ、絶対ありえない時間さ。
(朝5時半まで飲んでることはよくあるが)
 
 
 
そして、私は料理がめちゃくちゃ下手だ!!
 
以前も書いたが、包丁なんか
皮は右手しかできないし(母から教わったのが右手だから)
刻むのは左手でしか出来ない。(本来私は左利きだから)
 
じゃあ何を作っていたかと思い起こせば
 
・生姜焼き丼
(ご飯の上に毎回甘さ辛さの違う生姜焼きをどーんとのせる
 あとは、卵焼きとブロッコリーをゆでたもの)
 
・のり弁
 (ごぞんじのり弁。あとは卵焼きとブロッコリーをゆでたもの)
 
しか思い出せず。
よく、食べていたな。弟よ。えらい。
 
 
だから、よく憶えている。
12年前の昨日の朝を。阪神大震災の朝。
 
その日も、5時半に起き
(私は寝起きが悪く15分ほど、ぼっーーとしないと
 目が覚めず)
 
そろそろ、作ろうかしらー。
 
と、思った途端、きた。
激しい揺れが。
関東南部に住んでる私でも、ビビるほどの揺れだった。
 
私はちょっとだけ地震に弱い。
だから揺れがおさまった後も心臓がドキドキしちゃって
動揺したもんだから、
 
「もう、これしか作れない~~」
 
と、昨日も(たしか一昨日も)作ったであろう
生姜焼き丼弁当を作ったのを憶えてる。
 
 
その時は、あれほどの大惨事となろうとは
思いもよらなんだ。
 
あれから12年。
ご遺族の方のお気持ちを思うと胸が詰まります。
亡くなられた方にとっては13回忌。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
 

 
そして、弟は今や社会人。肉好き。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

一年

お金を無駄にするんじゃない!!
 
と怒られそうですが
かなり、流行っているらしいんで
折ってみた。
 
「タバーン 野口」(写真)  

Photo_11  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

難しかったです。


ちなみに今日は
仕事休み。


ええ、ええ、
ただのずる休みですが。

何か?


気がつけばもう今年も9日目。
早いですな。
これじゃあ、今年もあっという間に
終わってしまうじゃあないか。


そう言えば、
小学校のとき同級生が

「一年」
という詩に


「一年は、あっという間に過ぎてしまう。

 でも、「あ」っと言っても過ぎはしない。」

と、書いて選ばれていた。


その女の子は頭も性格もすごーく
いい子なんだけど、
顔があんまり・・・だった。

「やまださん(仮名)は、お顔がちょっと・・・」
という、母和子の言葉を

何を思ったか私は、当の本人に伝えてしまい
母和子に思いっっ切り、張り倒された。


一年は早い・・・と、思うと

同級生の詩
お顔がちょっと・・・
母和子に張り倒された

まで、セットで思い出してしまう。


何を言わんとするかといえば

だたただ、暇だ!腹減った!!ということデス。


明日から ガンバル 色々と。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

 

年末の慌しさから比べて
地味で平和なお正月。

お正月は大概実家で過ごすのだが
今年は母和子の、勘当とも受け取れる

「帰って来るな!!」

宣言により、マンションでだらだらと
過ごす。

 

なにせ30日まで予定があったので
大晦日は掃除買い物にてんわやんわで
おせちの準備なんてできないわさ。

っつーか。
おせち料理って作ったためしなし。

 

そんなことで突然思い立って
元旦でも出来るお正月メニューを
たった、4品だけ作ってみたりした。

数の子(自分で塩抜きから味付けまで初めてした)
ぶりの幽庵焼き
柚子なます
煮しめ

 

Photo_8

 
 

 

 

 

 

 

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失敗もありつつ(でもそれは想定内)
なんとか出来たさ。

お雑煮は、よくある「おすましの雑煮」。

それらを相手に昼から

飲ーんで飲んで飲んで
食ーべて食べて食べて
飲ーんで飲んで飲んで

としていたら、あっという間に一日終了。

飲み食いだけは去年と変わらず・・・。

 

と、言うことだけ申し上げて

本年もどうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »