« 黒への道① | トップページ | 黒への道 完結 »

2007年6月25日 (月)

黒への道① の訂正

今日、母から電話があったので
そのときついでに

「ねー、小学校のプールで
 黒目指したのってさ・・・」

と、聞いたところ
私の記憶はまるで違っていた。

日記では、4年生の時に黒を目指したと
ぬかしていたが、

何と、2年生の夏だとさ。

25mを泳ぎ、緑を獲得したのが1年生の夏という。

どうしたんだ。私の記憶。
しかし、すごいぜ!小2の俺!

実は、私は東京から埼玉へ引越し
引越し先の小学校に転校してから1年程、
記憶があまり無い。つか、ほとんどない。
きっと、転校生としてのプレッシャーが
大変なものだったんだと思う。

母和子が語るには、

「転校して、最初の授業参観がプールだったのよ~
 そのうち25m泳げる子達が泳ぐ時になって
 LARK子ちゃんも、その子達の列に並んでいて・・・。

 そんなに泳げることを知らなかったからママ、
 ぎょっ!!としたわ~
 頭がおかしくなって、つい泳げますって
 手を上げちゃったのかしら?!
 ってド~キドキしたもの~~
 
 でも、スイミングスクールバリバリの子供達の中で
 LARK子ちゃん泳いでいたわよ~ 
 
 どんどん周りの子が泳ぎ終わっちゃって
 とうとう最後の一人になっても泳ぐのよ。

 ようやくゴールになったときには周りのお母さん達
 拍手していたわ~

 それで、緑(25m泳げる証)をもらえたの。

 2年生で黒に挑戦する女の子がいなかったから
 すごいと思ったわ~~」
 
 (と、更にここから30分話す。私に仕事させろ。)

へー。
そうだったんだ。

そこで、次の夏から辛い黒への挑戦が
始まったのか・・・

「あのときのLARK子ちゃんったらほんっとに、もう!!
 あーでこーで・・・」

と、話に止まらなくなった和子から
再度確認した黒への道。

母の思い出エピソードを加え
次回こそ続きを。


そういえば、
母からの電話の用とは何かと言えば

「LARK子ちゃん、
 一句ひらめいたから聞いて。
 そして、ブログに書いて」

・・・はあ。

趣味で俳句をやっている訳でもなし。

最近、孫と過ごす時間が増えた
母の喜びを句に認めたというもの。

お願いだから、

自分の、じ・ぶ・ん、の
(手書きの)日記に書いてくれ。

(続く)

|

« 黒への道① | トップページ | 黒への道 完結 »

三ツ星日記☆☆☆」カテゴリの記事

コメント

久しぶり~!LARK子ちゃん、お仕事忙しそうね!
やっとブログの更新があったと思えば、
かなり気を引かれる内容で、「でっ続きは・・・」って感じです!
相変わらず、‘文’才能がおありになるようで、
将来は、‘母和子とLARK子の伝記’を書いたら、バカ売れよ!
続きを楽しみにしているね!

和子ちゃんの一句も、教えて~!!!

投稿: ゆうくん | 2007年6月26日 (火) 10時55分

ゆうくんちゃま♪

きゃ~♪
久し振りねーお元気かしらー。
コメントありがとうございます。
私のブログ長文なのに・・・うれしいです。

そろそろ、パーっと飲みたいですな!

さて、
『母和子とLARK子の伝記』というより、
『LARK子が明かす、母和子の本性』
という、暴露本なら出版する可能性あるかも。
(うそ)
どちらにしても、売れなさそうだよ。

そんなことを考えていたので和子の一句は
既に忘却の彼方へ・・・

投稿: LARK子 | 2007年6月26日 (火) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143408/6924694

この記事へのトラックバック一覧です: 黒への道① の訂正:

« 黒への道① | トップページ | 黒への道 完結 »