« 2008年3月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年6月

2008年6月27日 (金)

ねんごろその後

ねんごろの痛風話は、こそっとやっているmxiにも書いた。

その際、ねんごろへの痛風の報告に沢山のお見舞いの
お言葉をいただいた。ありがとうございます。
 

 
この言葉に、ねんごろは涙を流さんばかりに喜び、
私は皆さんの優しさに感激して感謝の想いをいつか何かの形で
(例えば、宝くじで3億円が当たったら、皆さんを
「豪華客船飛鳥で行く世界一周クルーズ」にご招待とか。まあ、例えばですよ)
お返ししたいと思いました。
 
 
その後のねんごろは、左足の腫れも痛みもひいてきて
 

行きつけの飲み屋で
「痛風に効くウーロン茶ちょーだい♪」
とウザい注文を何度も何度もしたり、
 

職場じゃ、仕事そっちのけで「私の痛風体験談」を
一日中真剣に読んだり、
その上、
「いやあ、もっと辛い経験している人がいるんだよ・・・
 ほら、この人なんかね・・・」
と、納期が目の前でそれどころじゃない私に読み聞かせたり・・・
 
 
軽くLARK子を苛ただしい思いをさせる以外は
いたって順調に快復しております。
 
 
よかったよかった。
 
 
しかし、まだアルコール禁止令は現在も発動中。
  
  
 
 
 
そもそも、痛風だの高血圧だのと体調を崩している
元凶は、すべて「肥満」からである。
 
LARK子が、今の今まで痩せられないのも全てねんごろのせいである。
 

そのねんごろのせいで、先日実家に帰ったLARK子に
母和子が言った。
 
 
「それ以上一キロでも太ったら、
 実家に帰ってきなさい!!!」
 
 
いい年して、実家に連れ戻される理由が「肥満」ってどうよ。
悲しくて牛丼大盛り汁だく玉子つき食べちゃったよ・・・
そんな恥ずかしいことは死んでもできない。
 
 
また、なかなか痩せない私に
中学校からの親友J子(主婦。2児の母)は声を大にして言う。
 
 
「私は、もう無いけれど(結婚しているから)
 
 LARK子は、これからいろんな男に抱かれる可能性があるのよ!!
 
 だから、痩せときな!!」
 
 
なんだよ、その訳のわかない下品な励ましは。
 
 
そんな風に家族友人に残念な扱いを受けつづけるのは
もう嫌なので
 
 
 
本当に、ダイエット頑張りやす。
 
 


以上!
  

| | コメント (2)

2008年6月21日 (土)

それは突然やってくる

私の友人が仕事で竜飛岬へ行った。

「石川さゆりが

 ♪ごらんあれが竜飛岬 北のはずれとー
 
 と北海道をまるっきり無視して歌った、

 歌いあげた、あの竜飛です。」

 

という彼女のブログに激しくうなずいていたから
ねんごろの様子がおかしいのに気付かなかった。


左足の親指が痛むという。


しばらくして私に訴えたときには、
友人から返してもらった「王家の紋章」
全巻読み返すのに忙しく
あまり気にしていなかった。


翌日。


右足の倍はあろうかという、腫れあがった左足。
当然歩くのも困難である。
そして訴える激痛。
その時点でようやく私も事の重大さに気付き
あわてて病院へ連れて行った。

 
・・・
案の定、痛風と診断された。

 

ねんごろの野郎、とうとうなりやがったぜ、痛風に!!
不摂生の証の痛風に!!
メタボに多い痛風に!!

 
流石の俺もビビる。

 
タイミング悪くその週はねんごろ出演のライブが
2つもあったが、ハイハットを踏む左足がこんなじゃ
当然演奏なぞ出来るわけがなかろう。

 
多くの人にご迷惑をお掛けすることとなった。

 
ま、ねんごろのここのところの生活を振り返れば

・ほぼ毎日お酒を飲む
・その上、週2回は朝まで飲む
・気が付きゃ、ココ壱のカレーばかり喰らう
・蕎麦には丼ものが付き物と思っている
・入会したスポーツジムに既に半年間行かず

 
という毎日だから、なるべくしてなったと言って
いいんじゃないかな。
当分は、アルコール摂取は絶対禁止となる。

 
 
 
というわけで、、、、

 

お酒のお誘いは、すべてねんごろの名代として
LARK子が伺います!
ねんごろの分まで、LARK子が飲みます!

 
ぃよろしく!!



 

しかし、久方振りに書いた日記がこんな話かよ。
結構色々あったのにさ・・・

ま、それはまた近いうちに。

| | コメント (7)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年9月 »