« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月12日 (金)

夏☆はじめてものがたり その2

 

その時間に寝ることはあっても
起きることは、ここ数年ない。

 
それが、ゴルフ当日の待ち合わせ時間 6:00である。

 
いやー早い。

 
しかも、あたし。

前の晩、直前になって仕度始めたものだから
布団に入ったのが3時すぎ。

興奮して眠れず(これはいつものこと。O型の特徴)
水を飲んだり、スウィングしたり、また寝たり・・・と
ウトウトしだしたのが、5:00近く。

 
この完璧な寝不足で、一体私はゴルフデビューできるのか。
まずは、今日という日を乗り切れられるのか?

そんな不安な気持ち一杯で向かえた当日である。

 
 
さて、今回の同行者は以下のとおり。

 K氏 通称「理事長」(主催者)
 O氏 通称「教頭先生」
 理事長のお友達
 上司 通称「隣の学校の校長」

本当は、通称「校長先生」も参加予定であったが
前日に尿管結石になるという、実に残念なことになってしまい
急遽結石。間違い欠席。いやいや不参加に。

なぜに理事長?なぜに教頭?という問い合わせには
今回答える余裕がない為、いずれ機会あらばご説明したい。

因みに私は「保健室の先生」。
すぐ、赤チン塗っちゃうの。なんでも赤チンで対応しちゃうの。
あ、そんなことはどうでもいいか。

 

さあ、デビューだ。

理事長のセレブな車で、あっという間に軽井沢到着。

 
すっごーい綺麗なゴルフコースに感激したのもつかの間

10:05スタート!
午後は2:30スタート!
17:30に終了・・・・(時間掛かりすぎ)

報告終わり。なんちて。

 
午前中は2ホール目あたりから
緊張のあまり胃がキリキリとなり
胃薬飲む始末。

なにせ7番アイアン一本勝負だもんだから
こめつきバッタのように、ぴょんぴょんと
ちょっとづつ前に飛ばしゃ、ひたすら走る。

その繰り返し。

でもあたしは嬉しかった。
距離は出ていなくても、前に飛んでいるよ・・・
一応飛んでいるよ・・・

(打ちっぱなしに行かなかったから
 自分が前に飛ばせているか当日まで分からなかった)

 
マーツモートせんせーーい!

LARK子は初めてなのにー!初めてなのにー!
結構前に飛んでいるよー!
ありがとーせんせーい!

と、
叫びたかったほど嬉しかった。

 
バンカーに何度も嵌ったり
ラフに沈んだボールを何度も叩いたり
パターじゃ、往復びんたを何度したり・・・

 
それでも、嬉しかったさ。

 
また、理事長と教頭先生が
ホントーっに優しくって
LARK子が、できるだけリラックスして
プレーできるよう心を配ってくださったおかげで
結局は、めちゃくちゃ叩いたものの
楽しくコースを回ることができた。

みなさまありがとう。

ちなみにスコアは196でーす。
てへ。

その日は軽井沢一泊。

部屋に戻り

「今日は楽しかったー。
 失敗も無いし。
 LARK子としては完璧なデビューだぜ。」

と得意になってゴルフウェアを脱ぎ
着替えをしていたら

・・・・ま~びっくり。

足の膝下10㎝あたりからくるぶしまでが
・・・真っ赤っ赤。

げーっ!なにこれ??なんなのこれ???!
と考えてみた。

私、ミニスカートのゴルフウェアだったんだけど
生足見せることができず、レギンスはいたの。
七分丈(膝下10㎝ぐらい)までの。

もうお分かりか。

あたしゃ、完璧!と思っていた日焼け対策の中で
膝下からくるぶしまでの足の甲とふくらはぎに
日焼け止めを塗るのをすっかり忘れたのだ。

その塗らなかった部分だけが、くっきりと真っ赤っ赤。
久し振りだよ、こんなみっともない姿。

今ではすっかり落ち着いて、真っ黒になったもんだから
膝下までのパンツ穿くと、後姿が

「この真夏に、黒いハイソックスはいてるん?」

とつっこまれそうな感じ。

はあ~、まいった。

結局、何かしら失敗するLARK子記録は続くのであった・・・

 

でも、ゴルフ最高~~♪
次回行くのは12月。
今度は、ドライバーから始めたい。

 
マツモト先生
よろしくデス。

 
 

次回に続くと言い引っ張った割りに
たいした内容じゃなくって

すまん!

| | コメント (2)

2008年9月 8日 (月)

夏☆はじめてものがたり

●一日の徒歩時間、約30分弱。
 
●朝弱い。超ねぼすけ。
 
●運動センス、ゼロ。
 
 
 
そんなLARK子が今年の夏、なんとゴルフデビューを果たした。
 
 
もー自分でもびっくり。
超朝早いし、何時間もコースを歩くし。
私には決して縁のないもので、一生やるこたないと思っていたのに・・・
 
 
しかも、一度もクラブを握ったことの無いのに
コースに出る!という無謀さ。
 
すごいよねー。
アホだよねー。
 
 
誘ってくださった方からは
「大丈夫、大丈夫、
 楽しめばいいんだから」
と言ってくださっていたけれど
 
一応、少しは教わっておいたほうがいいかな・・・と思い
自分の通っているスポーツジム内にある
ゴルフレッスンに早速入門した。
 
 
担当はマツモト先生と言います。
(実名です)
 
 
「はい、初心者の方ですねー。
 クラブの握り方はこうですよー。
 では、素振りをしてみましょーかー。」
 
と優しく教えてくれそうだったのだが、私が
 
 
「実はコースに出ることになったんですよ。」
とニコニコとして言ったら、
「お、いいですねー。いつ頃ですか?」
とニコニコとして問う。
 
 
『いつ頃』と、聞いてきている時点で
何ヶ月先かな?っていう雰囲気。当然か。
 
 
私は答えた。

「あー10日後なんですよねー。」

 
それを聞いたマツモト先生、
「んがっぐっぐ」って、お前はサザエさんか!
と風に喉を詰まらせ(本当にサザエさんだった)
落ちかけたメガネをかけ直した。

どんだけ驚愕してんだっつの。
(あ、するか。普通)

先生 「コースってハーフですか?」

秘書子「えーっと、18番ホール全部回るんだそうです。」
   (初めてで、どう言っていいのかわからい私)

先生 「?!!!」(先生またびっくり)
 
 
 
その日からほぼ毎日、通った。
というか、通わされた。
 
 
練習するクラブも7番アイアンオンリー。
ドライバーを学ぶ時間はとても無んだそうだ。
 
筋肉痛に苦しむ私に容赦なく、
 
「とにかく!
 ボールに当てる!
 前に飛ばす!
 それだけを心がけろ!」
 
と急にプチスパルタ風となったマツモト先生の指導のもと
一日200球は打たされたよ・・・
 
 
 
ま~その~
先生の姿勢は正しいんだけれどさー
やっぱり多少ストレスとなるわけ。
 
 
そのストレス発散は全て
 
 
 
「ゴルフグッズの買い物」ですべて発散!
 
 
ゴルフクラブはレンタルするものの
なにせ初めてだもんだから
ゴルフウェアーからシューズだ、ボールだ、ピンだと
揃えるグッズの数は多い。

 
女性の多くは買い物好きでしょう。
 
 
ご多分に洩れず、私もこの上なく好きだ。
特に多少ストレスを感じている中での買い物は大好きだ。

 
レッスンに3回ほど行けば
デパートへゴルフグッズを買いに行く。
(ストレス発散に行く。とも言う)

翌月のカード精算が少し恐ろしくなるほど
買ってしまったよ。。。
ゴルフを続けるかどうかも分からないのに。
 
 
そんなわけで、その10日間はほとんど
飲みにも行かず(キセキの10日間だ)
明けても暮れてもゴルフの事ばかり考えていた。
 
 
そして迎えた、恐怖の本番当日。
 

 
・・・・

むむ。
なんだか長文になってしまった。

すんまそん。

続きは次回へ。

| | コメント (6)

2008年9月 2日 (火)

LARK子の夏☆2008

 
 
ねんごろの、大学(とジャズ研)の先輩で 

 
「デブのおばさんが大好き♪」
 

というおじさん(p)がいる。

  
出会った頃は(10年程前。辛うじて20代で10キロ以上痩せていた)、
見向きもされないどころか
会ったことすら憶えてくれなかったのに

 
・・・今、 俺、

 
すんげー好かれてんですけど。
もう、超すんげー好かれてんですけどー。

 
・・・どう受け止めればいいの?
だれか、教えて。

 
そんな複雑な気持ちのLARK子が過ごした夏☆2008。

 
7月は、花火堪能月だった。

 
一つは川原でBBQ後、地元の花火大会を堪能。

川原で見る花火って気持ち良すぎ。

友人が用意してくれた
ビーチベットで横なると

川のせせらぎと涼しい風が、
ビール&焼酎まみれの私を
おいでおいでと、夢の世界へ誘うのよ。

抵抗むなしく、すやすや寝ちゃったよ。

 
花火は、半分しか見られなかった。
(半分って、自分の感覚だから
 実際どんだけ見られたかは不明)

でも楽しかったー。すごく。
花火最高~、肉最高~。

 
「花火って、何年ぶりかしら~」
とかほざいていたけど、去年も見ていた。
ブログにも書いていたね。
神宮球場の花火。

 

その神宮球場の花火を今年は
球場のすぐそばに住んでいる方のお宅で拝見。

お宅のベランダが超特等席!
でかかった~
きれいだった~♪

 
また奥様の手料理がもうプロ!プロ以上!
手作り家庭料理の大皿・大鉢盛15品目以上
並ぶという豪華さ。
 
すばらしい。写真撮ればよかった。

 
いやあ、美味しかったー。
あんまり美味しいからワインが
すすんじゃったよ。

花火パーティ後は興奮冷めやらぬメンバーと
原宿に流れてボロンテールへ。  (超お気に入りのJAZZバーです)

 
こちらのママさんの、お綺麗な顔を見ると
もう、お酒がすすんじゃうのよねー。
気がついたら、すすんじゃってるの。

 
痛風騒ぎがあってから
久し振りに酔った夜だった。
楽しかったー。

(いつも酔っている印象があるでしょうが
 本当に久し振りだったんだって)
 

やべ。
ここまで書いて、神宮の花火大会は
8月だったことに気付く。 
ま、いいか。
 
(よかない)

 
 
あ、そうそうねんごろ。
発作の痛みが少し残っていますが
もう我慢出来ずに飲んでます。

我慢していたら、ストレスのせいか
ムンクの叫びみたいな顔になっちゃって
見てられなかったよ。

 
よって、死を覚悟して
飲んでいます。

生きているうちに、一緒に呑んでやってくださいませ。

 

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »