« 崖の上のポニョ | トップページ | さらば、ムトウ »

2008年10月25日 (土)

恐えぇ~

 
昨日の「爆笑問題の検索ちゃん」で
ネプチューンのホリケンが「恐い」と言っていた映像はこれ。
 
 
 
 
心臓の弱い方はご覧にならないで下さい。
 
 
たとえば、映画「リング」を観てからというもの
深夜残業の最中にトイレに行けなくなり
女子トイレの入り口で、上司に立っていてもらわなきゃ
いけなくなった人も、ご覧にならないでください。
 
(そいつは俺です)
 
 
 
トイレと言えば、私が生まれ6歳まで居た
た大田区池上では、完全にボットントイレであった。
 
しかも超!オンボロアパートで
共同玄関を入り、目の前の階段を上ると
共同トイレがある。
 
そこから右に折れ、一番初めのドアの、
なおちゃん家を過ぎ、さらに長い廊下を進み
突き当たりのドアが我が家である。
 
トイレと我が家は廊下の端と端なのだ。
 
 
夜の廊下は豆電球ほどのあかりしか点かない。
当然トイレも豆電球ほどのあかりしか点かない。
(という記憶しかない)
 
これを怖がらない子供はいるんだろうか。
いないんじゃなかろうか。
 
 
特に日曜日の夜、
 
『笑点』見て
『サザエさん』を見て
『びっくり日本新記録』を見て
『世界名作劇場』(この頃はハイジか)を見て
 
その時間になると
「明日から、また平日が始まる・・・」
という、いや~な気分になる頃・・・
 
もう、トイレが怖くなってしまう。
 
 
母和子はもう着いてきてくれない。
弟も然り。
 
 
で、我慢して寝ちゃう。
 
 
おかげで私は、
 
 
幼稚園年少さんまでおねしょを繰り返す
 

という恥辱的な思い出が出来てしまった。
ちくしょー。
 
長男なんて、夜ゴミ箱にしていたよ。
まあ、半分寝ぼけていたらしいけれど。
 
 
 
ぼっとんトイレは引越しした先の
埼玉の家でも続き
 
なにせ怖がりなもので
穴から手が出てくるんじゃなかろうかと
毎回びくびくしながらしていた。
 
おかげで、
片足を穴に落とし、にっちもさっちも行かなくなったり
検便の便を採取するのに、死ぬほど苦労したり
と、
 
良い思い出が一つもない!
 
 
といあえず、久し振りに幼い頃の
トイレにまつわる思い出を思い出し
水洗トイレは本当にありがたいと
しみじみ噛み締める
 
 
秋も深まる、38歳の日曜の午後であった。
 
 
 

|

« 崖の上のポニョ | トップページ | さらば、ムトウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

つい、見ちゃったよ。。。
怖すぎ(lll゚Д゚)
今夜から、トイレはダーリンについて来てもらうわsweat01

投稿: ゆうくんママ | 2008年10月28日 (火) 10時03分

ゆうくんママ

コワイよねー。
自分がビビッているのにブログで紹介するなんて・・・
と後で反省しました。
ダーリンさまにくれぐれもついていって
あげて欲しいとお伝え下さい。

投稿: LARK子 | 2008年10月29日 (水) 11時51分

だめ、、、絶対見れない。

ぼっとんトイレ、、、昔、たまにお泊りに行っていた親戚の家がそうだった。
薄暗くて、確かに怖かったな~。
オーバーオールの肩紐が垂れて、泣きそうになったっけ・・・(遠い目)。
ポケットのお財布落として、本気で泣いたっけ・・・(遠い目)。

今の子供たちは知っているのかしら。
知らないよね~~~。

投稿: まー☆ | 2008年10月29日 (水) 12時23分

まー☆さま

あー、まーさまは見ないほうがいいかも。
とはいっても、怖いもの好きな人からは
「たいしたことない」って
言われそうなレベルなんだけど。
ほら・・・なにせこうゆうの弱いから、俺。

ぼっとんトイレ、今の子知らないんじゃない?
うちの一番下の双子知らないものー。
そーかー、お財布落としちゃったんだ・・・
分かる。私も色々落としたから・・・


投稿: LARK子 | 2008年10月30日 (木) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 崖の上のポニョ | トップページ | さらば、ムトウ »