« 2009年6月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年7月

2009年7月17日 (金)

Scarborough Fair

 
イギリス ノースヨークシャー州 スカボロー
 
 
中世には交易の拠点として栄えた町。
かつては毎年八月に市がたち、その賑わいを背景に
いつしかこの歌が歌われた。
 
 
 Scarborough Fair
 
 Are you going to Scarborough Fair?
 Parsley, sage, rosemary & thyme
 Remember me to one who lives there
 She once was a true love of mine
 
 ・・・
 
 
サイモン&ガーファンクルで有名になった
曲ですね。
 
http://www.youtube.com/watch?v=XEhAXQ5QQzs 


 
あたくし、ポールサイモンのオリジナルだと
思っていた。。。
知らないにも程があるってことだろか。
  
 
スカボロ・フェアはもともと
イギリスの古いバラッド。。。。
 
 
遥か昔に伝わる物語を口伝に伝承して聴かせるバラッドは
その殆どが伴奏なしの独唱で伝わってきた。
 
それをフォーク界に重鎮とされるマーティン・カーシーが
(あたくし、この方知らないのです。有名ですか?)
古くから伝わるこの歌をギターの弾き語りにアレンジ。
 
ポールサイモンにスカボロ・フェアを伝えたのが
他ならぬマーティン・カーシーだった。
 
サイモン&ガーファンクルはここで
スカボロ・フェアに詠唱と題するカウンターコーラスを加え
あの素晴らしいハーモニーとして生まれ変わった。
 
 
と、いう内容を
 
BSで放映されている「SONG TO SOUL」で
紹介されていました。
 
 
初めて知った・・・
 
 
と言うのも先日。
 
サイモン&ガーファンクル東京ドーム公演の
初日に行って来たのれす。ねんごろと共に。
 
一塁側、前のほうの席だったせいか
音が後ろに反響しちゃって、イラつき
 
更に、私の隣のおっちゃんが
でっかい声で歌いまくるから
終始ムカついていて
 
なんだかなーと思ったりしたのですが
 
サイモン&ガーファンクルは
素晴らしかったです。
感激しました。
 
ねんごろと私の隣のおっちゃんは大感激でした。
  
 
特にねんごろは
初めてのデートをした高校生の時
観にいった映画が「卒業」ということもあって
いろんな思い出が溢れてきたそうです。
 
 
きっと、デート中の
 
あんなことや、
こんなことや、
何やかんやを
 
思い出しちゃったのかー!!このスケベ!!
 
って感じでしょうかね。 
 
   
 
さて、スカボロ・フェアにある
 
♪~Parsley, sage, rosemary & thyme・・・
 
 
古来イギリスでは
 
パセリは霊的な力の象徴
 
セージは耐え忍ぶ強さのシンボル
 
ローズマリーは愛や貞節、思い出
 
タイムは勇気の象徴
 
 
とされてきました。
 
そうした力をもつ4つのハーブのリフレインは
妖精を退けるための呪文であり、
無理難題を解決する、おまじないとも考えられています。
 
  
 
以下ウィキペディアより。
 
 
パセリは今日まで消化の助けになり、苦味を消すと言われており
そして中世の医者はこれを霊的な意味としても捉えた。
 
セージは何千年もの耐久力の象徴として知られている。
 
ローズマリーは貞節、愛、思い出を表し
現在でも英国や他のヨーロッパの国々では花嫁の髪に
ローズマリーの小枝を挿す慣習がある。  
 
タイムは度胸の象徴であり、歌が書かれた時代
騎士達は戦いに赴く際に楯にタイムの像を付けた。 
 
 
歌での話し手は、4種のハーブに言及することで 
 
二人の間の苦味を取り除く温和さ
互いの隔たった時間を辛抱強く待つ強さ
孤独の間彼を待つ貞節
出来ない仕事を果たす矛盾した度胸を具えた真の恋人
 
 
そして彼女がそれらをできた時に 
彼の元に戻ってくることを望んでいる。
 
 
 
-----
 
 
今日はオチなし。
 

| | コメント (6)

2009年7月15日 (水)

宅飲み?

  
日曜日。
 
ねんごろが師匠と仰ぐドラムの先生と
そのお弟子さん方と我が家で宅飲み。
 
・・・宅飲みって思っていたのは
俺だけだったが。
 
 
現役大学生 2名
大学を卒業間もない 1名
30歳代 1名
 
というお弟子さんたち。
 
 
若い。
 
 
日頃、加齢臭ただようおっさんとの生活に
慣れきったあたしにとって、
 
若さあふれる青春の息吹に
噎せ返りそうになったよ。 
  
 
お弟子さん4名と師匠、そして私とねんごろの
7名で飲み・・・
 
と思っていたら
 
 
その日の集合した目的は
 
1.ドラミングテクニックを収録したビデオで学ぶ。
 
2.往年のドラマーのライブを鑑賞しつつテクニックを学ぶ
 
3.共に師匠の解説付き。
 
 
ということに初めて気付く。
 
 
そうか。
そうだったのか。
今日はビデオを加えたドラムレッスンだったのか!!
 
楽器も歌も何もしないLARK子にとって
 
ポカン・・・ 
 
とした時間が流れる。
 
 
その日のメニューはこんな感じ
 
 
 前菜 :ドレッシングジュレをのせた白身魚の野菜巻き
     
     クリームチーズのスモークサーモン巻き
     レモン・ディル・いくらのせ
     
     グリッシーニの生ハム&バジル巻き
 
 サラダ:7色野菜のサラダ
 
 パスタ:ペンネボロネーゼ
 
 肉  :揚げ鶏のねぎソースかけ
 
 ごはん:デパートで買ってきた太巻き&お稲荷 
 
 
 
食べ盛りの男子の量ってどれくらいなの?
とすっかり混乱したLARK子は
ペンネを500グラム茹でたが(重かった・・・)
 
それすらも瞬殺でなくなり
あわわ、あわわ、
言いながら、鶏肉を揚げちゃったよ・・・
 
あせったわー。
 
 
そしてこの日LARK子が言いたいことは
 
 
お酒も大量にあったんだけれど
もう、若い子たちが全っ然飲まないのさー。 
 
18時から22時半ぐらいまで
居たんだけれど、一人ビールとサワー
2、3杯ぐらいしか
飲まなかったんじゃないの?
 
 
私だったら
ワインなら2本以上
焼酎ロックなら7、8杯
日本酒なら5合ほど
 
は飲んじゃっているよ。
 
 
いいの?それでいいの?
そんなんで、いいの?
 
と終始みんなに問いただしていた
お邪魔虫なLARK子は心配でたまらない。
  
 
日本の将来を憂いた夜でした。 
 
(すっかり余計なお世話)
 
 
   
師匠から貴重なレッスンをしていただいた
ねんごろは、きっと生まれ変わったドラムを
披露してくれるに違いない!!
 
きっと、この日に!!
 
(すいませんね・・・宣伝で)

 
 
  ♪ねんごろ リーダーライブ 「海の日JAZZ Night」 
 
 ☆日時   7月20日(月) 海の日 
       3ステージ 19:15~20:00
             20:30~21:00
             21:45~22:30
 
 ☆場所   代々木NARU
       渋谷区代々木1-36-12 中央防雷ビルB1
       03-3370-8154
       http://www.yoyogi-naru.com/

 ☆メンバー 国貞雅子(vo) 荒武裕一朗(p)
        佐藤有介(b) 内田(加齢)修一(ds)
 
  
宜しくお願いします!!
 

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

ビアマウントのススメ

こちら知り合い(女子)から教えてもらった
漢字テスト。嵌りました。
 
http://www.gamedesign.jp/flash/yomi/yomi.html
 
知り合い(女子)は、レベル5をクリアしたときには
男泣きに泣いたそうですが
 
あたくしは、小高い階段を駆け上がり 
上りきったところで
 
「エイドリアーーーーーン!!」
 
と叫んでしまいましたよ。
辛かった・・・レベル5。
 
   
------
 
 
さて、先週の日曜日のLARK子は
ここに居た。 

高尾山

200907052

 




























豊かな自然の高尾山とLARK子。
似合わねー・・・と思った貴方、
話は最後まで聞け。(いや読め)
 
 
高尾山に行き目指した先はこちらー。
 
「高尾山 ビアマウント」
 http://www.takaotozan.co.jp/beermnt/index.htm
 
 
はい。
LARK子に似つかわしい場所ですよー。
 
 
ねんごろの友人方にお誘いを受け
初ビアマウントデビューしました。
 
総勢10名。 
  
 
わざわざ、高尾山まで行ってビールかよ・・・
 
なーんて思うかも方がいらしたら
いいから、一度行ってみなされ!
と、お伝えしたい。
 
 
自然豊かな中でのビアは、もうたまらなく美味いー!
 
 
梅雨時真っ最中で
東京はムンムンの湿気でしたが
やはり山だけあって
 
気持ちがいいこと山の如し!
(↑使い方間違っている)
 
 
チケット購入後、入場し
即ビアジョッキにビールを注がれ
席に着く間に、飲み干す方とか
 
食べ放題のバイキングでは
何度お代わりしても
炭水化物on炭水化物を
取ってきてしまう方とか
 
LARK子よりもだいぶ大人なのに
自由人ばかりで楽しさ倍増ですよ。 
 
  
ちなみにLARK子は
 
ビア×2で中華
ビア×2でイタリアン
ビア×2でおでん
 
を一巡とし、その後は 
 
紹興酒、バーボンソーダ、
杯サワーにデザートのグレープフルーツを入れて
勝手にグレープフルーツサワー
 
をぐるぐる呑んでいました。
 
 
いやーたのしかったなー。 
呑みまくり、騒ぎまくり、テンション上がりまくりで
もーその楽しさを漢字だけで表すのであれば
 
楽、愉、幸、浮、踊!
 
てな具合。
 
 
今回は昼間(というか午後)の時間でしたが
夜景を楽しみながらのビアタイムもあるとか。
 
  
9月30日(水)まで開催中。
 
是非また行きたいー。 
 
 
※ビアマウントの写真を撮る暇も無く
 呑み喰いに集中していました。
 あしからず。
 
 

| | コメント (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年11月 »