カテゴリー「あたしの家族」の記事

2008年12月23日 (火)

天国と地獄

先週は、私一つ歳をとったことを
思いもがけず多くの方々から祝っていただけました。


すごーくうれしかったです。


14日、小学校の友人が私の家で祝ってくれて


17日、誕生日当日は仕事で23時過ぎまで働き
がっかりした私に上司が、屯ちんのラーメンで
祝ってくれ、


18日は、あるお店のライブに行ったら
大好きなお店のママさんと大好きなボーカルの方と
お客様に祝っていただき


19日は、地元の友人、チーム・ハレンチの皆さんに
朝まで祝っていただき

そして温かいメールで祝っていただいたり


もう、近年に無いすごく幸せな
誕生日ウィークを過ごすことができました。

みなさん、本当にありがとうございます!!
みんな、ラブ!!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

18日の朝、末の弟Maーくんから電話があった。

用事も無いのに電話をしたと言う。


そんなことは、ホント珍しいので薄らキモ悪い胸の内を隠し
なんてことない会話をしていたら


「いやー今朝はお母さん(和子)と色々話をしていて
 そのとき、お姉さんの話になったんだよ。

 今まで、経済的にずいぶんお世話になっているのに
 家を新築するときもお金を出してもらっているのに
 今でも、ずっとお世話になっているのに

 お姉さんはえばったりするどころか
 逆に兄弟に軽く馬鹿にされる(主にデブとか)傾向があるのに
 そんなことにも文句を言わないじゃない。

 僕は、そんなお姉さんにきちんとお礼を言っていなかったなと
 思って・・・

 お姉さん、今までありがとうございました。」


と言った。


どうしたんだ。Maーくん。マジで気持ち悪いぞ。

「そんなに言うなら、貸したお金早く返して。」

と、言おうと思ったけれど、ぐっと堪え

「いえいえ、どーも、いたしまして」

と電話を切った。


少し気になったが、仕事に行きその後ジャズクラブで
ライブを堪能し、ベロベロになったら楽しくなって
すっかり忘れた。 
 

さて、翌朝。
薄ら二日酔いの私に、Maーくんの彼女からメールがきた。
その時点で読むと、きっと吐く。
そう踏んだ私は、もうひと寝入りしてからゆっくりと読んだ。


読めば、Maーくんと別れたという。

5年続いた仲であるが、長い春はダメなのか・・・


まあ、男女の仲は当人同士じゃないと解らないからね。
仕方が無いことだよ。


しかしメールの内容に気になる文が。


「彼はかなりショックを受けている模様」


彼女の話だと、Maーくんが朝、私に妙な電話をくれた前夜に
別れ話をしたらしい。


んんん?
たしかあの朝あたしに
「ありがとうございました。」って言ったよね。


いやあ、まさか女と別れたぐらいでさー・・・
まさかねー・・・
まさか・・・


いやあ、ホント私も馬鹿だけど電話したね。
一応母和子には、様子を見てもらおうと思って。

「実はMaーくんさ・・・」

と切り出す前に

「ちょっとLARK子ちゃん、Maーくん別れちゃったのよー」

と和子。


なーんだ知っているんじゃん。
(その時点で家族みんな知っていた)


ならば話は早い。
彼女からのメールのこと。
Maーくんがすごくショックを受けていたこと。
私に改まった電話をくれたこと。


なぞ話、まー余計な事かも知れないけれど
様子を見ていてあげてね。


と母に伝えた。


その後、実家の様子や孫の話になったり
そーね、まーくんの事は少し様子を見ようかね、
と、まーくんの話題に戻ったりしていたが


その、ペラペラ話す和子の後ろからずっと、


「ドンドドン、ドンドドン、カッカッ、ドドドン!」
「ドンドドン、ドンドドン、カッカッ、ドドドン!」


と、ちびまる子ちゃんのエンディングテーマに合わせて
軽快な太鼓の音が聞こえてくる。

その前は、演歌と合わせて。
その前は、ポケモンのテーマと合わせて。
その前は、何かクラシックの曲に合わせて。


「お母さんの後ろから、ずっと聞こえる、
 その張り切った太鼓の音は何でしょう?」


と聞いたら、


「ええ、ええ、今日購入した

 wiiのゲームの「太鼓の達人」よ。

 さっきから張り切って、やっているのよー。」


「誰が?」


「Maーくんが。」



・・・・・・。


和子、そうゆう元気な様子は早く知らせろ。


私は、静かに電話を切り、
本当に余計な心配をしたと心の底から思ったよ。


あのように軽快な音が出せれば、
たぶんもう大丈夫さ!!

いや、きっと、きっと大丈夫!


その後、何日か母から聞いたMaーくん情報は

・年末ジャンボ宝くじをいつもの3倍の枚数を購入

・お正月の料理にカニを希望し代金も担当する
 (LARK子はアルコールと寿司担当だと勝手に決める)

・wiiゲーム「太鼓の達人」が、本当に達人の域になりつつある。



ということだった。
これじゃあ、死なないね。
よかった。よかった。

Maーくん、元気だせよ。
来年はきっと、いい年になるよ。


しかし、弟の失恋話を書く姉もひどいね。
でも姉の誕生日に別れる貴方がいけない。

まあ、
お正月にはゆっくり家族で過ごそうじゃないか。
それもたまにはいいよ。



ババンバ バン バン バン
ハービバノンノン♪
人の不幸は蜜の味♪

うひひ。

| | コメント (0)